『病院薬剤師への転職サイト』

病院薬剤師への転職なら薬剤師転職サイトを活用してください!

病院薬剤師の需要が高まっています。実際、病院の求人は増えていますし、病院勤務を希望する薬剤師も増えています。そんな病院で働きたいという薬剤師さん向けに、当サイトでは病院薬剤師に関する様々な情報を掲載しています。ご参考になると思いますので、ぜひ転職を検討している薬剤師さんはご覧ください!

病院薬剤師の求人は薬剤師専門の転職サイトで探すと見つけやすいです。転職サイトにはキャリアコンサルタントがいて、登録後に面談を行い、あなたの希望する条件や仕事に関する悩みなどをヒアリングします。そのヒアリングに基づいてあなたに合った求人を提案してくれます。

薬剤師転職業界の中で評判が良いのが、【エムスリーキャリア】です。2012年度の薬剤師登録者数が業界ナンバー1と、信頼度が抜群に高いです。他にも様々な特長を持つサイトを紹介しており、どのサイトも利用料はもちろん無料です。本気の転職をお考えの方はぜひ当サイトをご覧になり、魅力を感じたサービスを利用してみましょう

薬剤師転職サイト比較!人気サイトBEST5はこれだ!

エムスリーキャリア

年間7200人以上もの転職相談があり、選任コンサルタントへの満足度も97%と高水準です。

地域事の情報を事前に徹底リサーチ。転職後の満足度も93.6%と高い水準を誇ります。

非公開求人は業界最大級の8000件以上保有!最短2日のスピード入職も大きな人気の理由!

平均1〜2週間で理想の職場が見つかるスピーディさと、入職後も安心の万全サポート!

エムスリーキャリア申込み

リクナビ薬剤師

業界最大手の転職支援エージェント"リクルート"が運営する「リクナビ薬剤師」は信頼度1!

保有求人数は業界トップクラス。リクルートでしか見つからない求人も多数あります。

薬剤師専任キャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則で、万全のサポート体制が実現。

登録翌日には、平均5件もの求人情報を提供。最短3日のスピード転職も!

希望通りの転職先を探すならやっぱりリクルート。まずは無料登録からどうぞ。

リクナビ薬剤師申込み

マイナビ薬剤師

利用者満足度がトップクラスの94.6%を誇る圧倒的なネットワークが魅力。

もちろん好条件の非公開求人も豊富。無料登録ですぐに色々な案件を探せます。

現場の声をしっかりキャッチした上で登録者の希望にぴったりの求人を紹介してくれます。

無料登録はとっても簡単。専用サイトからのお申し込みで、たったの1分で完了です。

利用したい薬剤師転職サービス1!厚生労働省から許可を得ているから安心感も抜群です。

マイナビ薬剤師申込み

ヤクステ

マッチング力の高さが自慢の「ヤクステ」!転職後1年以内の離職率はなんと驚きの1%未満!

やりがいや満足を追求するキャリアアップ転職を目指すなら絶対に見逃せないサービスです。

コンサルティングの質の高さや、就業後の充実したサポートもヤクステの魅力。

直接委託で一切表には出ることのない、完全非公開求人も多数あります。

ヤクステ申込み

ヤクジョブ

ヤクジョブの求人は首都圏を中心に47都道府県合わせて30,000件以上あります。

給与や待遇などの条件交渉はコーディネーターが代行してくれるので心強いと評判!

転職のプロのコーディネーターが、提出書類添削や面接指導までを徹底サポート!

慣れない職場での不安や心配事など、いつでも相談に乗ってもらえます。

ヤクジョブ申込み

病院薬剤師へ転職したい方へ

薬剤師の職場は病院や調剤薬局、自宅のそばで仕事ができるドラッグストア、企業勤務の研究職など、いろいろなバラエティに富んでいます。その中でも、薬剤師としての経験や実績、知識を得るためには、やはり病院に勤務する病院薬剤師として転職するのが理想的かもしれません。病院と言っても、病床を抱える総合病院もあれば、外来のみの病院まで、病院の規模やタイプは様々です。その中でも、薬剤師が常駐している職場は、病床を持っていて入院している患者さんを持つ総合病院が多いようです。

病院薬剤師の仕事は、外来の患者の側から見ると、ただ病院内に設置されている薬局に座って、調剤業務をこなすだけのようにも見えます。しかし、実際の病院勤務の薬剤師の仕事はそれだけではありません。外来患者への調剤業務だけではなく、入院患者への調剤業務もありますし、入院患者さんへ注射を提供したり、薬の飲み方や使い方などを指導したりするのも、薬剤師の仕事となります。また、病院によっては、医師や看護師とチームになり、薬剤治療の臨床などを任せられることもあるのだとか。もちろん、こうしたハイレベルな仕事をこなすためには、薬剤師として多くの経験や実績が必要になるので、病院へ転職したばかりの経験の少ない薬剤師が、いきなりこうした仕事を任せられるというわけではありません。

病院勤務をする病院薬剤師は、同じ職場でいろいろなレベルの薬剤師が仕事を分担して行っているのが特徴です。自分の知識や経験レベルに合った仕事を任せてもらえるだけでなく、分からない点などは先輩の薬剤師に質問することもできます。その点では、調剤薬局で働く薬剤師と比べると、経験が少ない薬剤師にとっては安心材料と言えるのではないでしょうか。ただし、人数が多いために、分担されている以上の仕事を任せてもらえないというジレンマはあるようです。多くの患者さんを取り扱うために、慎重に慎重を期した分担制となっているため、「わからないことは指導してもらえる」というメリットもあれば、それが逆に「能力以上の仕事には挑戦させてもらえない」というデメリットにつながることもあるようです。

どんな病院でどのような薬剤師の仕事があるのかは、薬剤師の求人に精通している転職サイトサイトなどを利用してみてはいかがでしょうか?どの病院がどのような職場環境だとか、給料はこんなかんじだとか、求人情報では得ることができないような裏情報もゲットできるので、満足度が高い仕事を見つけることができます。

Copyright © 2012-2014 病院薬剤師への転職サイト All Rights Reserved.